FC2ブログ
日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

今年は病みながら年末年始を過ごしていたもので、ブログでのご挨拶が遅れました。

(にしても遅れすぎですね…すみません)

いや~、辛かったです。
もう一生分の咳をしました。
風邪ではなく、インフルエンザでもないので、熱もなければ食欲も減らないのに、咳だけが凄い!
発作が起こると止まらなくなって、息もできない程でした。

ようやく治ってきましたが、いわゆる気管支炎というのになってしまったようで、まだ多少声が枯れてます…。

咳って疲れますね~、はぁ…

なんて新年早々すみません。

でもむしろ良かったのですよ、このタイミングで。
年末年始は仕事がないから、気兼ねなく休める!
そして来月から海外に行く予定なので、その前に厄祓いできたって事で、ナイスタイミング!!

はい、何事もポジティブに考えましょうね!
(^_−)−☆

さて、今日は宇都宮に帰っていました。

実家の近くの老舗味噌屋さん「青源」にお邪魔して、色々なお話を伺いました。
味噌って奥深いわ~。
あっという間の3時間!!

とても気さくで博識な青木社長と


仲介してくださった飯田さんも一緒に


そしてその後、大谷の観音様に超久しぶりに会いに行きました。


夜は、昨年お世話になった倫理法人会の新年会にお邪魔しまして、楽しいひと時でした。

片山酒造の片山さんから、お酒をいただきました!!


皆さま、今年も何卒よろしくお願いします。
m(_ _)m

岩瀬晶子




【2019/01/19 22:00】 | 未分類
|
間もなく2018年が終わりますね。

今年は日穏10周年を記念して東京で2ヶ月連続公演、その後富山、宇都宮と稽古期間含めると1年の約半分を日穏に費やしました。

たくさんのお客様に応援していただき、愛をいただき、本当に幸せな年でした。

改めてありがとうございました。

岩瀬個人としても、日本とアメリカの映画に出演し、初めてバイオリンを弾いたり、江戸時代の人達がいかに寒い思いをしていたかを身をもって体験したり(笑)、とてもエキサイティングな年でした。
どちらの映画も2019年公開予定です。

そして来年も2月から撮影です。
こちらもめちゃくちゃ楽しみ‼️😆

次回の日穏-bion-東京公演は夏(2019年7月31日~8月6日)に予定しています。

富山は9月20日、21日です。

是非、今からご予定に入れておいて下さい‼️
詳細は決まり次第ホームページ等にアップしますね。

それでは皆さん、良いお年をお迎えくださーい😊❤️

お気に入りの時計💕


【2018/12/31 23:17】 | 未分類
|


Takashi S.V.
明けましておめでとうございます。
今年もまたKayさんにとって飛躍の年になりそうですね。期待しています。

ところで、最近またテレビのコマーシャルでKayさんを見かけます。動く映像で見ると親近感を感じますね。

お座敷公演の予定はありませんか。

Write to you again,

コメントを閉じる▲
先週末、宇都宮に日帰りで帰りました。

まずは、日穏公演をきっかけに仲良くしてくださっている飯田さんとお訪ねしたのが、母が生前大変お世話になった、美容師の「ん太郎」さん。

私も成人式にヘアメイクをやっていただいた事があり、○○年ぶりの再会でした(笑)!



美容師としてだけでなく、陶芸家であり、ボクサーであり、児童養護施設の支援活動もされていて、とにかくお若い!

そしてこのユニークな焼物。



実家にも昔いただいた陶芸が飾ってあります。

ハサミを二丁持って切るというすご技も見せていただきました、



この下向きに持ってるハサミを持ち替えないでこのままの方向で切るのです。
凄い!!
この技術を世界に広めたいとおっしゃってました。

お忙しい中、色々お話できて、刺激をたくさんいただきました。

その後、トーマスあす子さんがやっている素敵なギャラリー絆和(はんな)にお邪魔しました。
古民家を使ったギャラリーで、建物自体も素敵なのです。
あまり時間が無かったので、さっとしか見られませんでしたが、Yuki Yoshiakiさんの屏風や銀の食器など、堪能しました。

最後に、アトリエほんまるのこけら落とし公演「三人姉妹」を観に行きました。

今年、飯田さんのご縁で知り合えた片岡友美子さん演出、鵜飼雅子さんが出演されていました。
チェーホフの「三人姉妹」をアレンジした作品で、日本人には馴染みの薄いロシア人の名前とか設定を日本にしているので、分かりやすく時折ユーモアを交えて楽しませてくれました。



そして、このオープンしたての劇場が凄いんです!!なんと自分たちで作り上げたというのですから、本当に頭が下がります。

とてもステキなスペースで、演劇のみならず、講演会や映画の上映会などにももってこいです。
宇都宮市役所の近くで、市役所の駐車場を利用できます。

もしご興味のある方は、「アトリエほんまる」で検索してみて下さい。

いつか日穏でも利用したいです。

【2018/12/21 11:21】 | 未分類
|
昨日、銀座タクトで心輪-cocowa-のライブ終わりました‼️

あ、心輪っていうのは、慶應大学の博士課程にいる油川さゆりちゃん、経営コンサルタントをしている船津朋子ちゃんと私の3人で、昨年結成したユニットです。



どこかの国の親善大使?という噂のドレスで(笑)



マイクでハモって歌うのが始めてだったので、ちょっと戸惑いましたが、楽しみました😊
ご来場くださった皆さん、ありがとうございました💕

学生時代はアカペラグループで歌ったりしてたのですが、もう長~いこと歌ってなかったので、声も出ないしどうしようかなぁ…と思っていました。
でも、せっかくだからこれを機に少しずつトレーニングして声を出せるようになればいいな…と思って😅

役者の仕事もアナウンサーの仕事も声は大事ですからね。

私が昨年舞台のために作った「夕顔の花」も歌わせていただきました。
お客様が動画を撮ってくださったので、チロっとあげちゃいます。

「夕顔の花」動画

「見上げてごらん夜の星を」動画

「浜辺の歌」動画


【2018/11/28 14:53】 | 未分類
|


Takashi S.V.
ご無沙汰しております。

また一つ Kay さんに驚かされました。
English Announcer、脚本家、女優の他、作詞、作曲そして歌唱までこなされるとは。
いつも Kay さんの活動力や能力には感服しています。
これからも益々ご活躍下さい。いつもブログをチェックしています。

Write to you again,

ありがとうございます
Kay
Takashiさん、ご無沙汰です。ありがとうございます!
たまーにしかブログをアップしていないのに、チェックしてくださって嬉しいです。
引き続きよろしくお願いします!!

コメントを閉じる▲
もう先週の事になってしまいましたが、無事、高知県高校演劇コンクールが終わりました。

最優秀賞は高知南高校の「シオン」という創作作品、優秀賞は土佐女子高校の「その頬、熱線に焼かれ」(作は劇団チョコレートケーキ 古川健)に決まり、この2校が四国大会に出場します。

審査は正直難しかったです。

ルールは50分以内の作品というだけ。
戯曲は創作の物でも、既成の物でもどちらでもOK。
既成の物と言っても、過去に高校生が書いた物もあれば、プロが書いた作品もある。
創作も生徒が書いたものもあれば、先生が書いたものもある。

うーむ、どうやって審査したら良いんだろう・・・

プロが書いた戯曲はやはり手堅い・・・

でもそれだけで判断してはいけないので、私は「脚本」「演技」「演出」「舞台美術」「音響・照明」というカテゴリー毎に点数をつけて、バランスよく高得点だった学校を推しました。

しかし、そもそも全く違う作品を比べるというのは、難しいですね!
演劇って、観る方もやる方も結局好みですから。
でも審査員になった以上、そんな事言ってられないので、真剣になるべくフェアに16校の作品を観ました。
高校生ならではの学校や家族での悩みを描いた物もあれば、チャレンジだな~という設定のものまで幅広く、色々勉強にもなりました。

全体を通して感じたのは、舞台をあまり観たことが無いんだろうな…という事です。

暗転が物凄く多かったり長かったり、セリフが聞こえなかったり…
観客の存在を意識する事に慣れていないんですね。

でも、それは仕方ないとは思います。
東京や大阪など、大都市にいればたくさん選択肢がありますが、地方ではなかなか観劇の機会がない。
私も栃木にいた時はほとんど演劇なんて観た事ありませんでした。
初めてニューヨークに行った時、毎日もの凄い数の超一流の舞台をやってる事に驚き、興奮した事を昨日の事のように覚えています。
その後東京に住んで、いつでも観劇できる贅沢な環境が当たり前になってしまいました。

地方の演劇鑑賞会は会員の高齢化に伴いどんどん会員数が減っていると聞きます。
もう少し若い世代にも観劇の機会を与えられたらいいのに…と思う今日この頃。

とにかく皆さん、お疲れ様でした!!
四国大会進出校は、是非全国大会目指して頑張って下さい!!

私はせっかくなので初日に引き続き高知市観光もしました。

日曜日には有名な朝市へ!
会場となった追手前高校のすぐ前にズラーッと並んでる屋台。







色々売ってるお店があって、楽しかったです。

そして翌日は坂本龍馬の銅像が有名な桂浜へ。





坂本龍馬記念館では、幕末の志士達の直筆の手紙に興奮!
龍馬って物凄くチャーミングな憎めない人だったんだろうなぁ~とその文面から感じました。

お昼は下尾さんが経営する「じんぜんじゅカフェ」に行きました。



手作りで作ったなんともユニークなカフェ。屋上には五右衛門風呂があり、旅行者がふらっと来て宿泊していったりするそうです。


時間があれば入ってみたかったけど(笑)



それから雨が降り出してきてしまいましたが、高知市の西の方に車で連れて行っていただきました。
海と山に囲まれてていいですね~。
道の駅でお土産買って、空港へ。



高知を満喫しました!
ありがとうございました!!

【2018/11/13 15:09】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。