日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、母と一緒に上野の東京文化会館へダークダックスのコンサートを観に行きました。

P1000309.jpg

何年ぶりだろう・・・とても懐かしかった。

小さい頃から親しんできた美しいハーモニー。
昔よく聴いた曲には思わず涙腺が緩んでしまう・・・そして、それは周りに座っている年配のお客様も同じのようで、涙をぬぐっている方が沢山いました。

いや、同じではないか・・・それ以上だよね。
皆さんにはそれだけの歴史があるんだから・・・。

ダークダックスは今年で結成58年目というから驚き!!
アラフォーならぬ、アラエイとでもいうのでしょうか・・・メンバーの二人は来年なんと80歳!

楽屋で久しぶりにお会いしたパクさん、ゲタさん、ゾウさんは、昔の面影より随分年を重ねたなぁと感じたけれど、ひとたび舞台に上がると、そこにはもう30年前と変わらない姿で歌う姿が・・・
さすが、プロはすごいね!
存在感もあるし、歌声も衰えていない!

ただ、メンバーが一人欠けていることが残念・・・

アンコールで私の大好きな曲「絆」の伴奏が流れた時、マンガさんから引き継いでメロディパートを歌ってるゲタさんが、「マンガがいればなぁ・・・」とポツンと言ったひと言が、とても寂しかったです。

でも、観客の熱い拍手は、きっとマンガさんにも届いている事でしょう。

私がまだ10代の頃、色々楽しい話をしてくれたマンガさん・・・その屈託の無い、おちゃめな笑顔をもう一度見せてくれる日が来る事を祈っています。

ダークダックスの皆さん、これからもまだまだ活躍してくださいね!

最後に、「絆」の詞をご紹介します。
ちなみに、私はこの歌で「絆」という字と「伴」という字を覚えました。(^^)

「絆」 作詞:森 公之介

糸へんに半分と書いて 絆と読みます
お互いに半分ずつの 糸を結び合うからです
糸の太さは人それぞれ 顔の違いと同じです 
固いか 緩いか ほどほどか その結び目が大事です

君がいたから青春だった、君がいるから暖かい
人は誰でもそんな友達探し求めて旅をする

にんべんに半分と書いて 伴うと読みます。
人はみな半人前が 二人道連れだからです
一人でできることといえば 互いにたかが知れてます
一人の旅より 二人旅 触れ合う肩が 語り合う

君がいたから青春だった、君がいるから暖かい
人は誰でもそんな友達探し求めて旅をする


スポンサーサイト

【2009/10/25 00:07】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。