日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので、いよいよ劇場入りです。
今日は稽古はお休み。
劇場にはセットが立て込まれ、女子は楽屋作りや当日パンフレットの折込など、慌しい時間になります。
そして明日は場当たりと呼ばれる音響や照明とのタイミングあわせの時間があり、その後ゲネと呼ばれる本番と同様の通し稽古が行われます。

ここまで来ると、もう今までの稽古どおりにやるだけ・・・というのが通常のパターンなのですが、心日庵はそんな生易しくありません。
本番に入ってもちょこちょこ変わり、千秋楽まで変わり続けます・・・。

だから、役者はある意味、常にドキドキしています。これが良い緊張感にもなるのでしょうけどね。

まぁ、とにかく泣いても笑っても本番は二日後にやってくる・・・
頑張ります!!

心日庵本公演「日食とひまわり」

公演の詳細は、こちら→心日庵(SYMBION) HP公演情報

もしご予約がまだな方は、是非こちらまで↓
iwase_haru★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信してくださいね)


稽古場でのひとコマ。菊池さんのご両親からスイカの差し入れがありました。

P1000269.jpg
スポンサーサイト

【2009/08/31 11:38】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。