日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がボランティアでお手伝いしている「戦場体験放映保存の会」が、来週10日~13日まで中野でイベントを行います。
ドキュメンタリー映画「語らずに死ねるか ~元無名戦士たちの声~」などの上映、実際戦場を体験されている元兵士の方々によるお話、写真の展示など、盛りだくさんの内容!

場所は「なかのZERO 地下1階 視聴覚ホール」
午前10時から17時までの間に映画や証言を盛り込んでいます。

映画の上映は今のところ10:00、12:40、15:35を予定してますが、お客様の入り具合で増える可能性もあります。
証言は日によってお話くださる方が変わります。

P1000238(縮小)

証言者などの情報はこちらのHPをご覧下さい。↓

http://www.notnet.jp/yoronsenjyohozonFrameset-01.htm

入場料は500円で、出入り自由ですので、例えば午前中映画を見て、ご飯を食べて、午後証言を聞いて・・・と有意義にお過ごしいただけます。

先週、読売新聞の一面にこのイベントの情報が載って、次の日事務所でお手伝いしていた私は問い合わせの電話にヒーヒー言ってしまいました。でも、嬉しい悲鳴ですよね。

終戦記念日を前にもう一度戦争をみつめ、考える機会となってくれれば・・・
特に若い世代の方のご来場、お待ちしています!!

ちなみに私は火曜日と水曜日、会場でお手伝いしていますよ~!

「戦争反対!」なんて声高に言うと、「あの人は左翼だ」とか「なんだかうさん臭い」・・・などと思う人もいるかもしれませんね。

でも、日本で戦争があったことは事実であり、今でも戦争の後遺症に心身共に苦しめられている人は沢山います。
世界に目を向ければ、現在も戦争は続いています。

人は過去から学ばなければ、また同じことを繰り返す・・・。
戦争を知らない私達世代が、知っている世代から受け継いだものを、もっと知らない世代に引き継いで行かなければ、またきっと同じ悲劇が繰り返されます。

どうか、実際に戦場を体験した方々の貴重な生の声を聞いてみてください。
これがうさん臭い活動ではない事が分かると思いますよ。



スポンサーサイト

【2009/08/08 12:11】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。