FC2ブログ
日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
役者には、「人の舞台は観に行かない」という人が少なくない中、私は結構行ってる方だと思います。

お知らせも沢山もらうから全部はとても行けないけれど、観に来てくれた人のお芝居には極力行くようにしています。
週末は昼、夜とダブルヘッダーなんてよくあること。
仕事が入ってない時は、一週間で5~6本は観ているかと。
(最近は忙しくてとてもそんなには行けませんでしたが・・・)

だけど、舞台の感想等をSNSで記事にする事ができず、ちょっと申し訳ない気持ちでいるのです。
良い事書いてもらえると嬉しいですよね!私もとっても嬉しいし、励みになります。

でも・・・
できないんだよなぁ・・・

舞台にしろ映画にしろ、物凄く好みがあると思うのです。

人が面白いと思ったものが自分には全く理解できなかったり、自分が面白いと思ったものが人にはイマイチだったり・・・。
でもそれはその作品が良いか悪いかではなく、好みかどうである事が大きい。

だったらそれをそのまま書けばいいじゃないか!
・・・と言われそうですが、自分が主宰するようになってなおさら自分の感想を発信する事の重みを感じるようになりました。

良いと思ったものは迷わずそう書けるかもしれないけれど、う~む・・・と思ったものを敢えてそう発信する意味はなんだろう。
私は評論家でもないわけだし・・・
面白くないと書かれた人はあまりいい気分ではないと思う。
改善点等あるなら、劇場でアンケートに書いたり、本人にこっそり伝えればいい訳だし。

じゃあ、良いと思ったものだけ発信すればいいじゃない!
・・・と言われそうですが、そうなると発信されなかった作品に関わってる人たちはどう思う??

とか、誰も気にしないかもしれない事をグダグダ悩んでしまい、それが苦痛になってしまうのです。

人を傷つけたくないけど、嘘もつきたくない。

という訳で、私は面白いと思っても、つまらないと思っても、SNSに舞台の感想を書くのはやめようと決めまして・・・

役者仲間の皆様、発信しないからと言って決して楽しんでないわけではないのです。

単に私の性格の問題です。

申し訳ありませんが、ご了承いただけましたら幸いです。

でも、日穏公演の感想は発信してね(笑)!!
スポンサーサイト




【2019/07/07 18:26】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可