FC2ブログ
日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
先週末、宇都宮に日帰りで帰りました。

まずは、日穏公演をきっかけに仲良くしてくださっている飯田さんとお訪ねしたのが、母が生前大変お世話になった、美容師の「ん太郎」さん。

私も成人式にヘアメイクをやっていただいた事があり、○○年ぶりの再会でした(笑)!



美容師としてだけでなく、陶芸家であり、ボクサーであり、児童養護施設の支援活動もされていて、とにかくお若い!

そしてこのユニークな焼物。



実家にも昔いただいた陶芸が飾ってあります。

ハサミを二丁持って切るというすご技も見せていただきました、



この下向きに持ってるハサミを持ち替えないでこのままの方向で切るのです。
凄い!!
この技術を世界に広めたいとおっしゃってました。

お忙しい中、色々お話できて、刺激をたくさんいただきました。

その後、トーマスあす子さんがやっている素敵なギャラリー絆和(はんな)にお邪魔しました。
古民家を使ったギャラリーで、建物自体も素敵なのです。
あまり時間が無かったので、さっとしか見られませんでしたが、Yuki Yoshiakiさんの屏風や銀の食器など、堪能しました。

最後に、アトリエほんまるのこけら落とし公演「三人姉妹」を観に行きました。

今年、飯田さんのご縁で知り合えた片岡友美子さん演出、鵜飼雅子さんが出演されていました。
チェーホフの「三人姉妹」をアレンジした作品で、日本人には馴染みの薄いロシア人の名前とか設定を日本にしているので、分かりやすく時折ユーモアを交えて楽しませてくれました。



そして、このオープンしたての劇場が凄いんです!!なんと自分たちで作り上げたというのですから、本当に頭が下がります。

とてもステキなスペースで、演劇のみならず、講演会や映画の上映会などにももってこいです。
宇都宮市役所の近くで、市役所の駐車場を利用できます。

もしご興味のある方は、「アトリエほんまる」で検索してみて下さい。

いつか日穏でも利用したいです。
スポンサーサイト

【2018/12/21 11:21】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可