日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌日はまず本藍染工房に行き、職人の矢野さんに藍染について教わりました。

見てください、矢野さんの手!デスラー総統より青いです!!
皮膚についた色はは3日くらい仕事しなければ取れてくるみたいですが、爪の色はもう取れないそうです。
真っ青な爪は、藍染職人の勲章ですね。
化学薬品を一切入れず、全て手作業で行なう藍染は、一度染まったら決して色落ちしないとか。
私達もハンカチ染めにトライしました~。通常、7回くらい出し入れを繰り返して、いわゆるジャパンブルーにするそうです。それを水洗いして、乾かします。
とっても綺麗に染め上がりました!
肌に優しく、虫除けにもなる藍染。これからも伝統を守り続けて下さーい!
さて、藍染工房を後にして、ロケ隊は香川県に入りました。
あいにくの雨ですが、今日は屋内のみの撮影なので問題なし。
高松市に行く途中に立ち寄った井筒屋敷跡では、和三盆を型に入れる体験をしました。

和三盆、美味しいですね~。
ミネラルも豊富な、体に優しいお砂糖です。
そして香川と言えば、うどん!
ってなわけで、やっぱりありました、うどんキャラメル。

うどん出汁が入ってるらしいです。(^_^;)
って事は、うどんではなく、ただの出汁入りキャラメルなのでしょうが、その辺は突っ込まないようにしましょう。どこもお土産戦略に必死です。
宇都宮の餃子キャラメルなんて絶対食べたくないですが、作っちゃうんですよね…。
続いては小豆島でーす。
スポンサーサイト

【2016/12/03 00:39】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。