日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
随分遅くなりましたが(笑)、みそじんお座敷公演「ドアを開ければいつも」、ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
来たいと言って下さったのにチケットが完売してしまい、お断りした方も多勢いて残念でしたが、あの小さなお座敷だからこそ味わえる面白さがあったと思います。

私も毎日妹達とワイワイする日々はホントに楽しかったです。
みんなそれぞれ次の舞台の稽古など始めており、私もそろそろ脚本執筆に取り組まなければいけないのですが、仕事が忙しくなってしまい、まだ手付かずの状態で…。
ううっ…ヤバイ!!
(>_<)
そろそろ本腰入れます、はい。

仕事といえば、今週末は埼玉県加須市で開催された「ボルダリングジャパンカップ」の会場MCをしてきました。



ボルダリングとは何ぞや??

と思う方も多いのではないかと思いますが、スポーツクライミング競技の一つで、カラフルなオブジェ(ホールドと言います)が並んでる壁を体一つでよじ登り、トップにたどり着くスポーツです。
簡単そうに聞こえますが、とんでもない!!
全身の筋肉に加えて、身体のチェスと言われるくらい、頭も使うスポーツです。

私は今回初めて競技を間近で見て、選手たちの並外れた身体能力に感心しっぱなしでした。
ルパン三世やスパイダーマンも真っ青!!
みんな前世は忍者だったに違いない!!
と本気で思うほど、本当に凄いです。

観てるだけなのに、ずっとハラハラドキドキ手に汗握りっぱなしでした。

日本の選手はレベルが高く、世界大会で活躍している選手が何人もいます。
特に女子は今大会で10回目の優勝を果たした野口啓代選手が世界ランキング1位を保持している他、若手の選手も続々出てきているんですよ!

2020年の東京オリンピックで正式種目になる可能性が高く、益々注目度が高まっているこの競技、4月にはまた加須でワールドカップがあります。
世界のトップ選手を間近で見られるチャンス!
是非一度、会場で競技を観てみて下さい!!

はまるかもよ~(笑)

スポンサーサイト

【2016/01/15 19:12】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可