日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
日穏公演が終わってから、1年で最も仕事が忙しい秋に突入し、も~、ヘロヘロ…。

今月初めには沖縄に行って、灼熱の太陽を尻目にお仕事…。
でも、ブセナテラスという最高級ホテルに宿泊だったので、少しはリゾート気分味わえました。
これは部屋からの眺め~

海と空が真っ青でした!

そして、明日からは京都です。
これが終われば、少しは落ち着くかな。

でも、仕事が落ち着くと、今度は芝居やっちゃうんですよね(笑)

実は、年末年始に「みそじん」というユニットに客演する事になりました~。

築地の焼き鳥屋さん2階の小さなお座敷で繰り広げられる四人姉妹のお話。
先日、本読みやったのですが、なかなか面白くなりそう!

本当は四人兄弟の末っ子である私が、長女の敬子をやります(笑)。
次女の真紀子役は、松本幸四郎さんの長女で、舞台からドラマまで幅広く活躍されてる松本紀保さん。
三女の裕美は、みそじんのメンバー、大石ともこさん。
そして四女の千恵は、若くて可愛い吉田芽吹ちゃん。



1公演25席しかないので、お早めにご予約下さい!
「ドアを開ければいつも」
作・阿藤知恵
演出・青山勝
出演・松本紀保、大石ともこ、吉田芽吹、岩瀬晶子

2015年12月24~27日
2016年1月8~11日
場所・鶏由宇
(築地駅から徒歩1分)
http://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13022624/dtlmap/





チケットお申し込みは、私にご連絡いただくか、こちら↓のサイトから。
お席は、前方の座椅子席と、後方の椅子席があります。
http://ticket.corich.jp/apply/69615/005/

よろしくお願いします!
スポンサーサイト

【2015/11/27 19:10】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可