日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
11月に入って、めっきり寒くなりましたね。

東京も木々が色づき始めてます。

いい季節だなぁ~。

さて、以前もご紹介しましたが、いよいよ映画「燦燦(さんさん)」(外山文治監督)の公開が迫ってきました。

吉行和子さん演じる77歳の鶴本たゑが婚活するお話。

笑いあり、涙ありのとてもとても素敵な作品です。

是非たくさんの方に見ていただきたいな。

内容や上映館等の情報はこちら → 映画「燦燦(さんさん)」公式ホームページ

私は吉行和子さんの息子の嫁・鶴本祥子役でちょっと出てます。

吉行さんがともかくチャーミングですよ!!

そして、吉行さん、宝田明さん、山本學さん以外のシニアキャストは、蜷川幸雄氏率いる「さいたまゴールドシアター」で活動している年配の役者さん達。

この方たちは、ずっと会社員や専業主婦をしていて、シニア世代になってから本格的に役者を始めた方たちなのですが、皆さん素晴らしい演技をしています。

私が長年関わっているSYMBIONやUPSアカデミーにも、50歳、60歳を過ぎてから役者の勉強をしにくる方々がここ数年でぐんと増えました。

年齢なんて関係なく、いくつになっても新たな夢に向かってチャレンジする。
なんて素敵なんでしょう。

そして、勿論ドキドキするような恋をしたっていいじゃないですか!!!

「燦燦」の中で、主人公がこんな事を言います。

「淡々と過ぎていく人生の花道を燦燦と輝かせて頂けるお相手を探しております」

シニア世代の皆様にはもちろん、すべての世代の人が楽しめる映画ですので、是非劇場まで足をお運び下さい。

公開は11月16日の土曜日です。

写真(4)_convert_20131110195047
スポンサーサイト

【2013/11/10 19:22】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可