日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入りした途端に全く雨が降らない日が続いていましたが、今日は朝から曇り空。
なんと、台風が接近しているそうな・・・皆さんどうぞお気をつけて~

さて、サファリの続きです。

翌日、今度は別のオスライオンを発見しました。

IMG_2960_R.jpg

ベッカム風のたてがみがいなせなお兄さん。この端正な横顔・・・
ハンサムだわ~

IMG_2963_R.jpg

ライオンの群れは、基本的に女系で、そこにオスが通常1頭。

生まれてきた子供のうち、オスは若いうちに群れから出ていくそうです。いわゆる近親相姦にならないようにするためとか・・・

そして成長して大きくなったら、血縁関係がない他の群れを乗っ取ろうと戦いを挑みます。
戦いに勝つと、その群れの子供のライオンはみんなそのオスに殺され、子供を殺されたメスは発情し、そのオスとの間に子供を作ります。

しかし、その子供が成長して繁殖が可能になる前に、また新しいオスがやってきて、年老いたオスは群れから追い出されてしまう・・・

この繰り返し。

「オスは基本的に狩りをしない」と聞いて、メスに働かせてばかりで、のほほ~んとステテコ履いて縁側でうたた寝してるオヤジかよ!と思いきや、そんな平穏は長くは続かないんですね。

体が大きすぎて狩りが苦手なオスライオンは、群れから離れたらやがて野垂れ死んでしまうそうです。

群れの中で近親相姦を避けて子孫を残すために課せられた、自然界の過酷な仕組み。

やっぱり人間も動物なんだな・・・と考えさせられてしまいました。


近くで発見した前日のカップル。

IMG_2983_R.jpg

どうやらベッカムは、このオスとの闘いに敗れたようです・・・



次に発見したのはシマウマ(Zebra)

IMG_3022_R.jpg

こちらのシマウマは黒と白だけでなく、間にもう一色、茶色っぽい縞がありました。

尻尾も綺麗に編み込みのように縞になってるんですね。美しい!

IMG_3017_R.jpg


こちらは、ワイルド・ドッグ。狩りの名手だそうですよ!

IMG_3047_R.jpg


そして、わたくし念願のキリンさん(Giraffe)を発見!!!

IMG_3067_R.jpg

なんとも憎めないこの表情。

IMG_3059_R.jpg

身長4~5メートル、体重はオスで1.3~1.5トン、メスでも900kgくらいはあるそうです。

近くで見ると、本当に大きい!!!

キリンは首が長いので、首を下げると頭に血が集まって大変らしく、長時間横になれない。
横になっても首を地面につけてしまうと持ち上げられないらしく、クルッと丸めてお尻の上に乗っけるそうです。

しかも、30分~1時間しか寝ないんだって!!
辛そうだなぁ・・・

でも、いつ敵が襲ってくるか分からない訳ですからね。
ぐっすり熟睡なんてしていられないのでしょう・・・


IMG_3104_R.jpg

木と完全に同化してるトカゲ(?)
レンジャーのずば抜けた視力に脱帽しました。

ジープでガタガタの道を走りながら、なんで何メートルも離れている木にとまってるトカゲに気づくんだ??

スポンサーサイト

【2013/06/11 02:37】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。