日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
ツイッターばかりじゃ味気ないので、ちゃんとブログ書きま~す!

なかなか旅の間は時間が取れなくてタイムリーに書けないのですが、自分の記録の為にもね…。

まずはロンドンから!
ロンドンには大学時代と、10年近く前に1度行ってるので、3度目の訪問です。

いつ行っても、ドヨ~ンとした天気で、今回も雨が多かったですね。

お仕事で行ったのですが、初日の昼間は時間があったので、ロンドン校外に住む友人の家を訪ねました。

アメリカの大学出て直ぐに派遣で働いていた会社で一緒だった、サイモンと奥さまのリサちゃん。
そして、超可愛い娘のエミリちゃん。

2011083121420000.jpg

1931年に建てられたという素敵なお家には青々とした芝生の広いお庭があって、とっても居心地が良かったです。
美味しいお料理もご馳走になり、感謝感謝。ありがとう!!

さて、ロンドン市内に戻りましょう。
ロンドンといえば、この二階建てバスですね。

IMG_0032_convert_20120510000941.jpg

ツイッターでも書きましたが、ロンドンではエスカレーター右側に立つのが決まりです。

IMG_0214_convert_20120510002547.jpg

東京は左、大阪は右。
これは、基本的に車同様左側がメインで、楽して立っていたい人が多い東京と、せっかちで歩きたい人が多い大阪とで自然に立ち位置が決まったという話を聞いたことがあります(あくまでも私が聞いた話ですので、真偽のほどは分かりません)。

ってことは、ロンドン人もせっかち??

確かに、歩くのは早かったですね。足の長さの違いかな…。ハハハ

あと、昔は当たり前と思ってたけど、今回妙に嬉しく感じた事があります。

ヨーロッパやアメリカに行くと、知らない人同士でもよく声をかけたり、気軽に会話するでしょ?

日本でも地方に行けばそうだけど、東京にいるとね、ほとんどないのですよ…。
みんな口を開こうとしない。
「すみません」のひと言も声に出さない。

ロンドンも大きな町なのに、そういう所は違うんですね。
ちょっとしたコミュニケーションがとても楽しかったです。

さて、到着翌日からはお仕事モード。

IMG_0034_convert_20120510001154.jpg

会場はギルドホールといって、王室の昼食会などのイベントにも使われる由緒正しい建物です。
中は中世のお城のよう!

IMG_0044_convert_20120510001339.jpg


無事仕事が終わって、スタッフの皆と打ち上げ~。

ロンドンは夜11時以降開いているレストランでお酒も飲める所が少なくて、チャイナタウンでもお店探しに苦労しました。

そしてそして、せっかくロンドンまで行くんだからということで、ちょっと足を伸ばしてハンガリーに行くことにしました。

格安航空券で往復2万円もかからないのです。東京から京都に行くより安い!

てな訳で、次はハンガリー紀行です。
スポンサーサイト

【2012/05/09 16:40】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可