日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
今日はオーディションがあり、久しぶりにスカートはきました。

仕事以外でスカートはくなんて結構久しぶりでして、なんていうか、半裸状態のような恥ずかしさがあります・・・。

私、高校が公立なのに制服がなかったもので、強制的スカート生活は中学校の3年間のみ。
しかも、当時はまだ膝下丈が主流だったため、下にジャージはいたりしてました。

そんな訳で、普段はほとんどパンツ姿の私。

仕事の時も、わざわざスーツを持っていって、現場で着替えてるので、外ではほとんどはかないのです。

どうもね、スースーするし、電車の中でも油断出来ないし・・・。

男性の方には分からないだろうなぁ・・・。このなんとも無防備な感じ。

しかも冷え性なもので、冬は寒いし、夏も冷房でやられちゃうし・・・。

真冬に太股丸出しの現役高校生なんて、おばさん、信じられない!と驚きと尊敬の眼差しで見てしまいます。

でも、ポカポカ良い季節になったし、そろそろ女っぷりをあげなきゃ(遅い!?)と思ってるので、今年はスカートもっとはこうかなぁ。

と書いてる目の前を、とてもユニークな出で立ちのおじさんが行進していきました。

年の頃60くらい。

サッカー日本代表のユニホーム(半袖、半ズボン、ハイソックス、)に、ランドセルみたいなカバンしょって、白いヘルメット被ってます。ヘルメットには「日本軍」の文字が・・・

春ですな・・・
スポンサーサイト

【2012/04/12 21:59】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可