日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週木曜日から、北海道に出張してました。

札幌では、ちょうど雪まつりが開催されていて、最終日の日曜日に見に行きましたよ~。

まずはメイン会場である大通り公園へ。

何ヵ月もかけて作った巨大な雪像から、市民が作った小振りでユーモラスなものまで、色々あります。

「雪の水族館」

北海道

イルカ、アザラシ、クジラ、ウミガメなど、まるで生きてるように細かく作られていました。

「タージマハール」

P1020019_convert_20120214234349.jpg

でかい!!圧巻でしたね。
高さ18m、横幅26m、本物の1/4の大きさで、3600人が1ヶ月かけて作ったそうです。

「鶴ヶ城(会津若松城)」

P1020022_convert_20120214234650.jpg

去年訪れた鶴ヶ城のミニチュア版。
こちらは4700人が制作に関わったそうです。お見事!


「なでしこジャパンの澤穂希選手」

P1020017_convert_20120214234146.jpg

・・・似てるんだけど、どうしても楽天のまーくんに見えてしまうのだ。ってことは、あの二人似てるのかな?
あ、朝青龍にも似てる!

「ダルビッシュ有選手」

P1020030_convert_20120214234845.jpg

なぜか体がドラえもん・・・う~む・・・渋谷のモアイ像??

「春の訪れを喜ぶ動物たち」

P1020028_convert_20120214234750.jpg

これ、私はとっても気に入りました。

動物たちがようやく顔を出した花に群がり、春の訪れを喜んでいる様が感動的!

ひととおり大通りの雪像を網羅して、次はすすきの会場に向かいました。

写真が多いので、to be continued...



スポンサーサイト

【2012/02/15 00:16】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。