日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、一昨日と週末2日間かけて、3月のSYMBIONと8月の日穏-bion-公演出演者オーディションをしました。

シンビアンワークショップで顔馴染みのメンバー、UPSで私が書いた作品に出演してた面々、ネットで見て応募してきてくれた初対面の方々など、総勢60人が参加してくれて、ありがたい限りです。

私が主宰する日穏-bion-に関しては、毎回知り合いに声をかけて出演してもらってたんですが、今回は新たな出会いも求めて、オーディションする事にしました。

3時間のワークショップオーディション中ずっと集中して見てたので、菊池さんも丹治さんも私もクタクタ・・・。
終わった後、3人で阿佐ヶ谷のお好み焼き屋さんへいって、お好み焼き3枚と焼きそばをペロリと平らげました。

参加した皆さんは緊張もあって、より疲れたかもしれませんね。
お疲れ様でした。

オーディションは、演技が良いとか悪いとかより、役のイメージに合うかどうかというのが一番の選出理由です。

なので、もし今回はキャスティングされなかったとしても、また是非次回トライしてほしいですね。
スポンサーサイト

【2012/01/23 23:53】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。