日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
2011101301050000.jpg


日本男子団体、惜しくも銀メダルに終わってしまいましたね・・・。

私たちの目の前にある鉄棒で、田中選手と内村選手が相次いで落下してしまった時、思いが伝わってきて涙が出そうでした。

これだけ近いと、ちょっとした緊張も分かっちゃうんですよね。

体操って過酷な競技です。

一発勝負だし、いろんな種目を同時にやるので、演技の途中に他の選手への大きな歓声が聞こえたり、アナウンスが聞こえたり、女子に至っては床の音楽が突然流れてくるのです。

そんな中、いかに自分の演技に集中できるかも大きなカギになってるのでしょうね。

見てる方がドキドキしちゃって心臓に悪い・・・

日本男子、惜しくも金メダルは逃したものの、それでも銀メダルですからね!

すごい事ですよぉ!!あっぱれ~!

さあ、明日からは個人戦が始まります。

まだまだ世界体操続きますよ!

お見逃しなく!!!

2011101301030000.jpg

会場前で、GYMくんがお出迎え。
スポンサーサイト

【2011/10/13 01:09】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可