日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
9月12日~25日に芝居をやる事になりました。

ノーベル文学賞を受賞したハロルド・ピンターの不条理劇「セレブレーション」を、元男闘呼組の岡本健一さんが演出します。

会場は、横浜の「新港ピア」。
3年に一度開催される現代美術の国際展覧会、「横浜トリエンナーレ2011」というアートイベントの一環で、素敵なアート作品に囲まれながら、毎日稽古しています。

自由な舞台空間で、既成の考え方にとらわれない実験的な試み・・・刺激がいっぱいです!

もし宜しければ、是非いらっしゃってください。

tpt フューチャーズ・プログラム - 2011
Pinter WAVE! 2 Work in Progress
「セレブレーション」
作…ハロルド・ピンター
演出:岡本健一 美術:朝倉摂

ファッショナブルな一流レストラン、欲望の勝利を祝う乱痴気パーティー。
資本主義社会の品性を問うハロルド・ピンター最晩年の痛烈コメディです。

2011年9月12日(月)~25日(日) 19:30pm 開演
(休演日:15日(木)、18日(日)、22日(木)、23日(金))

劇場:新港ピア(横浜市中区新港2-5 TEL:045-228-8212)http://shinminatomura.com/

アクセス:横浜みなとみらい線 馬車道駅4番または6番出口から、万国橋・ワールドポーターズ方面へ新港ふ頭まで直進し、突き当たりの建物。徒歩約10分 
(途中、大きな歩道橋を渡る必要があります。階段を避けたい方は、ワールドポーターズ内のエスカレーターを上り、歩道橋を渡ったら、JICA内のエレベーターで降りられます。)

料金:2,200 円(別途入場の際、新・港村パスポート=300円が必要となります。)

※新・港村のオープン時間は11:30~19:00です。
『セレブレーション』の開場は19:00、開演は19:30ですので、開場の19時に合わせていらっしゃると、入場料をお支払い頂くにも関わらす、新港村の他の展示やイベントが見られません。
もしお時間に余裕があれば、少し早めにご来場いただき、是非他の展示もお楽しみ下さい。

ちなみに、毎日会場で稽古しているのですが、その様子も公開しています。
新・港村パスポートは1回買えば何回でも出入り自由ですので、興味がある方は、どうぞ稽古も観に来て下さい。

チケットのご予約は、こちらまで。

「セレブレーション」のツイッター
http://twitter.com/#!/PinterWAVE2011
スポンサーサイト

【2011/08/22 10:27】 | 未分類
|


Seiji HIGASHI
馬車道かぁ・・・近いな。トリエンナーレも興味あるし、検討しよっと。


あっこ
HIGASHIくん

久しぶり!いやぁ、検討といわず、是非来て下さいませ~。ご連絡待ってるワン!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
馬車道かぁ・・・近いな。トリエンナーレも興味あるし、検討しよっと。
2011/08/24(Wed) 22:30 | URL  | Seiji HIGASHI #-[ 編集]
HIGASHIくん

久しぶり!いやぁ、検討といわず、是非来て下さいませ~。ご連絡待ってるワン!
2011/08/24(Wed) 22:56 | URL  | あっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可