日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
いよいよ明日に迫ってしまいました・・・

年に一度の「稲穂会」

師匠・花柳奈千穂先生と、その師匠である故・花柳照奈先生の門下生、そして花柳奈舟さんのお弟子さんたちによる踊りの会です。

今回私が踊るのは、「京鹿子娘道成寺」という有名な演目です。

真砂の庄司の娘である清姫に迫られる僧の安珍。彼は、執拗に追いかける清姫から逃げて道成寺の鐘の中に隠れます。しかし、追いかけてきた清姫は、その執念から蛇体に変じ、道成寺の鐘に巻きついて、鐘ごと溶かして殺してしまう・・・
この「安珍・清姫伝説」の後日談が「娘道成寺」です。

清姫の化身だった大蛇に鐘を焼かれた道成寺は女人禁制となり、永い間鐘がなかったのですが、ようやく鐘が奉納されることとなり、その供養が行われることになりました。
そこに、美しい花子という白拍子がやってきて、鐘の供養があると聞いたので拝ませてほしいと言います。所化(修行中の若い僧)は白拍子の美しさに、舞を舞うことを条件として烏帽子を渡し、入山を許してしまいます。
舞いながら次第に鐘に近づいていく花子・・・所化たちは彼女が実は清姫の化身だったことに気づきますが、時すでに遅く、とうとう清姫は鐘の中に飛び込み、鐘の上に大蛇が現れる・・・

というお話です。

例年より稽古期間が短く、なかなか稽古にも行けなかったので、ちょっと自信ないのですが、何年ぶりかの振袖を着て、頑張ります!

多少のずれはあると思いますが、私の出番は午後4時半~5時ごろになると思います。

日時: 2011年5月21日(土) 午後1時半開演
場所: なかの芸能小劇場・・・JR中野駅北口から徒歩5分
(ドンキホーテの二軒先、「スマイルなかの」の2階です。)
入場料: 無料(出入り自由)

あ~、ドキドキだぁ!!
スポンサーサイト

【2011/05/20 12:29】 | 未分類
|

本当は観たかったのですが…
かさぎ
 今日のこの話は知っていたのですが、佐野さんは今日が初日の舞台、森脇さんは出産直後という理由で諦めました。それ以上に自分の方が精密検査を受ける必要があったので、その診察を受けた後で只今東名ハイウェイバスで移動中です。
 明日はその佐野さんが出演の舞台を観に銀座みゆき館劇場へ向かいます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本当は観たかったのですが…
 今日のこの話は知っていたのですが、佐野さんは今日が初日の舞台、森脇さんは出産直後という理由で諦めました。それ以上に自分の方が精密検査を受ける必要があったので、その診察を受けた後で只今東名ハイウェイバスで移動中です。
 明日はその佐野さんが出演の舞台を観に銀座みゆき館劇場へ向かいます。
2011/05/21(Sat) 15:23 | URL  | かさぎ #.CaI.YZo[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可