日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
先週金曜日のチャリティーイベント「ぬくもり」、無事に終わりました。

ブログにアップするの遅くなっちゃったけど、お陰様で大成功でした!!

当日私は早起きして、せっせと会場で販売するお握り作り。
なんと20合もご飯を炊き、作ったおにぎり約70個!!

その合間に当日配るパンフレットの印刷を済ませ、急いで芝居の稽古場へ向かいます。

阿佐ヶ谷の稽古場には、相手役を引き受けてくれた阿部ちゃん、演出してくれたたんじさん、音響手伝ってくれた田村幸士くん、そして効果として声のお手伝いに来てくれた、温子とニカが既に準備してくれてました。

みんなありがとう!!

今回の私たちの出し物は、男女2人の幼なじみの物語。

朗読劇と言ってますが、稽古してる間にほとんど覚えちゃいました。ただ、普通の芝居ではなく、お客様に向いたまま2人がやり取りをする形なので、一応台本を手に持って演じます。

さすが、たんじさんのこだわりは凄くて、たった2日しか稽古期間が無かったにもかかわらず、結構クオリティーの高いものが出来たと思います。

感謝感謝!

UPS卒業生の幸士くんは効果音の作成から加工まで全て手伝ってくれて、本当に助かりました。
彼、実は俳優・田村亮さんの息子さんで、社会人を経て、今は役者をやってるのです。
それなのに裏方を快く引き受けてくれて、なんともありがたい限り!

最終稽古の後、みんなでご飯を食べてから下北沢の会場に向かいました。

会場はSEED SHIPという真新しいスペースで、ライブやちょっとした展覧会をやれる感じの場所。

そこでリハーサルをしてる間に、今回主催のエイミー登場!(右の人)

エイミー

彼女とは同じ大学に行ってたんだけど、時期がずれててアメリカでは会ったことがなく、随分前に日本で共通の友人を介して知り合いました。
アーティストとしてとっても素敵な絵やイラスト描きながら、翻訳の仕事もこなしてます。
そうそう、私が出演してた「NHKラジオ入門ビジネス英語」のテキストにもイラスト提供してたの!あまりの偶然にびっくりした。

日本とアメリカをいつも行き来して生活している”ジプシー”なエイミーだけど、その暖かい人柄に惹きつけられて、素敵なお友達がいっぱい!
今回の私もそうだけど、ついつい手を差し伸べたくなっちゃうんだよね。

会場には続々と出演者やアーティストがやってきて、飾りつけやら音のチェックやら始め、あっという間に開場時間!

7時を過ぎた頃にはほぼいっぱいになり、イベントが始まりました。

はじめはYuriwaちゃんによる、ピアノの弾き語り。

ユリワ

とても柔らかくて温かい歌声に、会場がほんわか和んできました。

そしては次は私たちの出番。

アキ

二人

ま~、細かい事言えば色々あったけど、なんとか無事終わりました。
観客の皆さんの涙に、ついついやってるこちらも影響受けてしまいましたが、終演後、皆さんから良かったと言っていただけて、ひと安心。
私たちのメッセージは伝わったようです。

芝居をほとんど見たことがないという人が、是非今度公演も見に行きたいと言ってくれて、とても嬉しかったです。

その後は、Wight Rock Babys(ワイトロックベイビーズ)というバンドのソウスケ君とトム君によるライブ。普段は3人で活動してるワイトですが、この日はお二人での参加。

ワイト

彼らの元気な歌が会場を大いに沸かせてくれました。

それから、宮城県石巻市でボランティアをしてきたツー君こと魚住司くんに、撮ってきた写真のスライドショーを見せて貰ってから、お話を聞きました。

ツー君

彼はほとんど泥の除去作業をやっていたそうですが、やっぱり実際行って見てみると、本当にびっくりするそうです。

そうだろうね…。
きっと想像を絶する凄まじさなんだろうな。

ツー君には、ボランティアとして参加する際の心得なども教えてもらいました。

そしてそして、最後に神奈川県を中心に活動しているシンガーソングライターのSachikoさん登場。

Sachiko.jpg

物凄く透明感のある歌声で、それでいて暖かく、そこに日だまりができてるようなぬくもりを感じました。

今回のイベントタイトルが「ぬくもり」なだけに、ピッタリ!!

素敵だったぁ~。

エイミーの他にもアーティストとして参加していたButcherさん、Kibokoさん、Kumakujiraさん、キャンドルクリエイターのKinkinさん、とにかく、様々な分野からアーティスト達が集結して、心をひとつにしました。

カード

キンキン

ブッチャー

最後にJohn Lennon の「Imagine」をみんなで歌い、それからエイミーのちょっと早いバースデーをお祝いしました。

216902_10150225619544460_760259459_8398224_4539304_n.jpg

間際のお知らせだったにもかかわらず、私の友人もたくさん来てくれて、集まったお金(経費差し引いて)は、103,752円!

この収益は、国際NGOの「公益財団法人プラン・ジャパン」に寄付されました。
私も会員になっているプラン・ジャパンは、「子どもたちを守り、その可能性を育む」という使命を持ち、通常は発展途上国の子供たちを支援する団体ですが、今回、東北の被災地の子供たちを支えるべく東日本大震災への緊急支援を行っています。
詳しくはこちら → プラン・ジャパンHP

今回のイベントに参加してくれた方々、来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

まだまだ被災地での苦悩は続いています。

そして原発の不安も・・・

時間が経つにつれてテレビでの報道も減り、日々の生活の中で徐々に被災地の事を気に掛けなくなってしまいがちですが、この甚大な被害を終息させるには、長い時間がかかる事でしょう。

そして、被害にあった人たちの痛みを癒すのには、更に長い長い時間がかかると思います。

国民一人一人がその事を肝に銘じ、これからもみんなで助け合っていかなければいけませんよね。

最後に、先日行った岡本太郎展の出口で「太郎のことば」というおみくじがあったので、ひいてきました。

その紙に書かれてあったのは・・・

2011042023290000.jpg

今の私にとても必要な言葉でした。

スポンサーサイト

【2011/04/20 23:49】 | 未分類
|

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/29(Fri) 20:29 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可