日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~、急に寒くなりましたね・・・。

昨日はダウンジャケットを引っ張り出しました。
ついこの間まで暑い暑いって言ってたのに・・・。

すでに忘年会のお知らせもチラホラ来るようになって・・・早いもんですねぇ。

さてさて、先日執筆していた脚本、ひと通り終わったのですが、ここ2日間、またパソコンに向かって改訂作業をしています。

12月に行われるUPSアカデミー1年生の修了公演と2年生の卒業公演。

今回は2作品とも脚本担当しているのです。

ってなわけで、あっち書いたりこっち書いたりと二つの話が頭の中で平行して進んでいます。

稽古も何度か見に行くつもりですが、本番が楽しみ!


話は変わりますが、NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」に出ていた吉田都さん。

素敵ですね~。

英国ロイヤルバレエ団に入ってから、コンプレックスとの戦いだったといいます。

だからこそ、努力して、技術を磨いて、今日のプリマの座があるんですね。

44歳までトップの一人として踊り続けることがどれだけ大変な事だったか・・・

前々回の呼吸器外科・伊達洋至さんも素晴らしかった。

この番組を見ると、自分の不甲斐なさに落ち込みますが、同時に勇気を与えてもらいます。

吉田都さんがいうプロフェッショナルとは・・・

「情熱と誇りを持って、一つの事をコツコツと続けられる人」

まさにそれがプロなんだよね・・・
お金をもらえる事がプロではない。

私はまだまだ自分をプロフェッショナルとは呼べないな・・・頑張ろう!!
スポンサーサイト

【2010/10/29 10:16】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。