日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1000016.jpg
由紀ちゃんとは養成所で同期だったので、はかれこれ10年ほど前からの知り合いです。
1年間の間に3本公演をやるのですが、何故かそのうちの2本で同じ役をA班、B班に分かれてやりました。って事は似てるのか??いや~、似てないだろう・・・。私、由紀ちゃんみたいに可愛いらしくないもの(^^;)。あ、10年前は可愛かったのかもね。フフフ

養成所を卒業してからしばらくして、同じ先生から日本舞踊を教わるようになり、それからまた頻繁に会うようになって、心日庵の公演も何度か観に来てくれてました。

由紀ちゃんは、いい意味でとても天然な感じの人です。自然体でそこにいる事ができるというか・・・。
お芝居も、新劇の看板を背負っているだけあって、ちゃんと声も通って台詞も聞きやすいし、これまた自然体。どこにでも溶け込めてしまう空気を持っている素敵な女優さん♪

BONSAI Brothersに演出されるのは全くの初めてなので、戸惑いもあるようですが、慣れてきたかな?
多分、他ではあまりやらないような手法で演出がついて行き、台本もドンドン変わって行くから、初めての人はそれに慣れるまでに不安になってしまうかもしれません。だって本番になっても変わりますから・・・でも、より良いものにしようというお二人の熱意の表れですので、同じ志をもってやるしかない!!それが、役者にとっても良い緊張感になってると思います。

本番まであと1週間半、これからラストスパートかけて頑張りましょう!!

あっこ
スポンサーサイト

【2009/02/02 11:20】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。