日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
天皇皇后両陛下ご出席の式典&表彰式の司会、無事終わりました。

分刻みで移動されるんですね~。すごいなぁ・・・

皆さんのスピーチをうなずきながら真剣に聞いていらっしゃるお二人の姿が印象的でした。

皇后陛下、今日お誕生日だそうですね。おめでとうございます。


さてさて、話は変わりますが、この間テレビでちょっと面白い事を言ってました。

「自分への弔辞を書く」

弔辞とは、告別式などで友人や上司などから、故人を偲んで読まれるものですよね。

それを、自分が死んだと仮定して、その自分に向けて友人の1人となって書くんだそうです。

これ、面白いと思いませんか?

弔辞を書くことによって、自分が大切にしている事は何か、これからどういう方向に向かいたいのが見えてくるといいます。

今、脚本書きでアップアップしてますが、時間が出来たら挑戦してみようっと!
スポンサーサイト

【2010/10/20 09:38】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可