日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
いつからあなたはこんなに冷たくなったのでしょう。

その昔、あなたは、私の存在をとても喜んでくれてました。

何日も前から私が来る日を楽しみにして、盛大にお祝いもしてくれた。

幸せだったあの時代・・・

なのに・・・

あれから月日が経ち、あなたは変わってしまいました。

私の存在を疎ましく思うようになり、できることなら来ないでほしいとさえ考えている。
ええ、私には分かります。

以前はみんなに喜んで紹介してくれた私のことも、なるべく隠すようになって・・・

ドンドン日陰の身になっていく私・・・

ひと昔前までは、日本中のご老人も私の存在を喜んでくれてたのに、今やそれもなくなってしまいました。

寂しい・・・

悲しい・・・

虚しい・・・

私はこのまま、報われない想いを引きずっていかなければならないのでしょうか??

あなたはまんまと私から逃れてしまうのでしょうか!

・・・いいえ、そうはいきません。

ご老人には忘れられても、あなたには決して私を忘れることはできないはず。

私は、どこまでもあなたを追って追って追い続けて、あなたと共に生きていきます!

いつか必ず、また私に会うのが楽しみになる日が来るはずだから・・・

その日まで、私は陰ながらあなたを応援し続けます。


あなたの誕生日・9月15日より

スポンサーサイト

【2010/09/16 00:12】 | 未分類
|


Takashi S.V.
男女のもつれ話かと思いきや…

Kay さんの誕生日からのメッセージだったんですね。
なるほど、こんな風に擬人化して話を組み立てるとは、さすがに脚本家ですね。感心しました。
最後の「また会うのが楽しみになる日」とは、数年前までの9月15日、即ち「敬(Kay)老の日」のことでしょうか。
すみません、"No offense" です。


あっこ
おっ!敬老の日とKayをかけるとは・・・
座布団一枚!!

なんとなく邪険に扱っているお誕生日が可愛そうになってしまって、ついこんな文を書いてしまいました・・・。

でも、やっぱりお誕生日は良いですね。
もっと可愛がってあげます。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
男女のもつれ話かと思いきや…

Kay さんの誕生日からのメッセージだったんですね。
なるほど、こんな風に擬人化して話を組み立てるとは、さすがに脚本家ですね。感心しました。
最後の「また会うのが楽しみになる日」とは、数年前までの9月15日、即ち「敬(Kay)老の日」のことでしょうか。
すみません、"No offense" です。
2010/09/16(Thu) 14:39 | URL  | Takashi S.V. #-[ 編集]
おっ!敬老の日とKayをかけるとは・・・
座布団一枚!!

なんとなく邪険に扱っているお誕生日が可愛そうになってしまって、ついこんな文を書いてしまいました・・・。

でも、やっぱりお誕生日は良いですね。
もっと可愛がってあげます。

2010/09/16(Thu) 22:15 | URL  | あっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可