日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
9月始めにある心日庵(シンビアン)公演「舞浜・角谷町・駅前通り」に向けて、連日の稽古に勤しんでいます。

例年だと稽古しながら脚本を作るスタイルなので、直前まで話がどう展開するのか分からなくてドキドキしながら稽古場に行っていたのですが、今年は再演という事で既に台本があるので、始終和やかなムードで稽古が進んでいます。

ただ、演出&脚本のBONSAI brothersこと菊池氏、丹治氏、そして倉持氏は、昼間にユース公演、夜に本公演と二つの稽古を掛け持ちしているので、さぞお疲れだと思います。

どうか体調など崩しませんように・・・


さてさて、今回の作品はソーントン・ワイルダーの名作「わが町」を基にして、主宰の菊池さんが設定を千葉県・舞浜に脚色したもの。
昭和40年代から現代まで、町の人たちの日常を通して、生きることの素晴らしさ、人生の一瞬一瞬の尊さを感じさせてくれる、とても素敵なお芝居です。

実は私、文学座の研究所にいた20代の頃にも原作「わが町」をやった事があるのですが、それから十数年・・・様々な経験を重ねてきたからか、一つ一つの台詞の重みが随分変わってきました。

身近な人の死も経験して、より命の尊さを噛み締めている今日この頃です。

初めての方はもちろん、以前見てくださった方も、きっと新たな感動を味わえると思いますので、是非、足をお運び下さい。


チケットは私に直接ご連絡いただくか、下記のチケット予約フォームからお願いします。

http://ticket.corich.jp/apply/22128/013/

こちらのURLにアクセスして、日時、枚数、種類(「前売り自由席」)、氏名(フリガナも)、メールアドレスを記入して下さい。住所や電話番号は無記入で結構です。

ちなみに、私はユース公演には出演しませんので、日時をお間違えになりませんよう、ご注意下さい。


皆さんに喜んでいただける舞台になるよう、頑張ります!!

今日は巣鴨に衣装の調達に行ってきます。

なぜ巣鴨かって???

・・・それは、本番を観に来てくだされば分かります。(^^)フフフ
スポンサーサイト

【2010/08/05 11:06】 | 未分類
|

楽しみにしてます。
R.Oki
こんにちは。
待っていました、心日庵の公演。年一度とあっては見逃せないですね。たった今、ウェブで予約しました。
舞台が舞浜というのが、ちょっと気になりますね・・・(少しシュールな感じ)。
楽しみにしております!
休暇中の伊豆・下田より。

ありがとうございます!
あっこ
Okiさん、ご予約ありがとうございます!!
舞浜が舞台なのは、演出の菊池さんが昔住んでいたからという単純な理由なんですよね・・・。
頑張ります!終演後はご挨拶に出て行きますので、お時間に余裕があれば、客席でお待ち下さいね。では、お待ちしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
楽しみにしてます。
こんにちは。
待っていました、心日庵の公演。年一度とあっては見逃せないですね。たった今、ウェブで予約しました。
舞台が舞浜というのが、ちょっと気になりますね・・・(少しシュールな感じ)。
楽しみにしております!
休暇中の伊豆・下田より。
2010/08/08(Sun) 19:43 | URL  | R.Oki #6ZziGg..[ 編集]
ありがとうございます!
Okiさん、ご予約ありがとうございます!!
舞浜が舞台なのは、演出の菊池さんが昔住んでいたからという単純な理由なんですよね・・・。
頑張ります!終演後はご挨拶に出て行きますので、お時間に余裕があれば、客席でお待ち下さいね。では、お待ちしています。
2010/08/09(Mon) 22:37 | URL  | あっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可