日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例となった、心日庵(シンビアン)本公演の稽古がいよいよ始まりました!

昨日は顔合わせ兼本読み。

今回は本公演とは別に、「ユース公演」と銘打って同じ作品を別のキャストでもやることになりました。

両方出る人もいるので、倍の人数にはなりませんが、あわせて29人!!
稽古場にこれだけの人がいると、圧巻です。

新しい人との出会いもあって、楽しみな稽古になりそう。

今回の作品は「舞浜・角谷町・駅前通り」と言って、アメリカの作家、ソーントン・ワイルダーの名作「わが町」を日本の設定に脚色したもの。

誕生、恋愛、結婚、そして死・・・といった人生の普遍的なテーマを、家族や町の人たちの目を通して描いている素敵な作品です。

実は、6年半前にやった公演の再演なのですが、周りのキャストはほぼ一新しているし、私もまっさらな気持ちで臨みたいと思います。

しっかし、年齢的には台本の設定に近くなってるんだけど、中身はそんなに成長してないような気がするなぁ・・・

頑張ろう~っと。

心日庵(シンビアン)本公演「舞浜・角谷町・駅前通り」

日時:2010年9月1日~5日
劇場:ザ・ポケット(中野駅南口から徒歩5分)
1日(水) 7時半
2日(木) 2時・7時半
3日(金) 7時半
4日(土) 2時
5日(日) 4時

チケット(全席自由)
前売り3,500円/当日3,800円
※2日(木)2時は割引公演 3,000円

チケットのお申込みについては、直接私にご連絡いただければ幸いです。

また、ウェブからの予約フォームを後日アップしますので、そちらはもうしばしお待ち下さいね。

公演の詳細はこちら→http://www.symbion11.com/ticket.html

スポンサーサイト

【2010/07/27 01:28】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。