日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
冷たい雨が降って、冬に逆戻りしたように寒くなったかと思うと、次の日はまるで夏のように暖かい・・・
三寒四温というけれど、今年の春は六寒一温って感じ。
明日はまた寒さが戻ってくるらしく、なかなか冬物の上着をクリーニングに出せませんね。

さて、ではバージニア話の続き。

先ずは、もう少し基本情報を・・・

バージニア州は東海岸に位置し、首都ワシントンDC、メリーランド州、ウェストバージニア州、ノースカロライナ州、テネシー州、そしてケンタッキー州に囲まれています。

州都はリッチモンド。

前にも書いたように、西側に行くと美しい山々が見られ、東側にはバージニアビーチなど、海岸線が広がっています。

今、やっている大河ドラマで話題のペリー率いる黒船は、バージニア州のノーフォークから出港したんですねぇ。

もともと何千年も前からネイティブアメリカンが住んでいましたが、そこにやってきたヨーロッパ人たちが植民地化していってしまったのは有名な話で、16世紀にイギリス人植民者が当時の女王エリザベス1世(通称:バージン・クイーン)にちなんで、「バージニア」と名づけたそうです。

世界史の授業を取った事がある人なら、「ジェームズタウン」というアメリカにおける最初の永続的植民地の名前を聞いたことがあると思いますが、このジェームズタウンがあるのがバージニアのウィリアムズバーグ市。

ウィリアム・アンド・メアリー大学から車で約10分ほどの所にあります。

そして、ここはディズニー映画で有名になった「ポカホンタス」が住んでいた所です。
あの映画の内容はかなり事実に反しているようですけどね・・・。

ま、そんな訳で、ウィリアムズバーグは植民後のアメリカ人にとって、日本でいうところの京都のような場所なのです(歴史の長さは違いますが・・・)。

そして、コロニアル・ウィリアムズバーグと呼ばれる町の中心は、町全体が18世紀の植民地時代を復元しており、"生きた博物館"として知られています。
そこで働く人もみんな当時の格好していて、ただで入れる日光江戸村といった感じ。

Williamsburg_convert_20100414234439.jpg

当時使われてた足かせなんかもあります。

雜ウ縺九○_convert_20100414234518

大学内にある「Wren Building」は最古のアカデミックな建物。

800px-Wren_back_convert_20100414235923.jpg

ここでは中国語の授業を受けてたんだけど、しょっちゅう窓の向こうから観光客に覗かれてました・・・。

大学のキャンパス内には大きな湖もあり、ボートに乗って優雅に自然を楽しむ事もできます。


繝懊・繝・convert_20100414234503

初夏にはホタルが沢山舞って、とっても神秘的!!

天気が良い日は、みんな芝生に座ったり寝そべったりしながら宿題やってました。

こちらはキャンパス内の桜。

譯彑convert_20100414234535

のんびりのどかな土地柄で、北部のNYやボストンなどに比べるとフレンドリーな人も多かったのですが、保守的な考え方の人も多かったですね。

続いては、その辺のエピソードもね・・・
スポンサーサイト

【2010/04/15 01:26】 | 未分類
|

No title
R.Oki
こんにちは。
バージニア留学記懐かしく読ませて頂いています。
う~む。私がいたシャーロッツビルより、大分美しいところですね。
内陸部と沿岸部の違いもあるのかな。
私の印象は日本の郊外と田舎の寄せ集めという感じでした。
保守的は保守的ですよね。

No title
あっこ
リンチバーグはシャーロッツビルに近かったのでよく通りましたよ。
モンティチェロにも行ったし。あそこも綺麗なところでしたね。
UVAは大学自体が大きいから、シャーロッツビルは大学都市のイメージが強かったです。
ウィリアムズバーグも「沿岸部」というほど海に近くはなかったですが、近くにあったジェームズ川は海のように大きかったですよ!

No title
いずみ
はじめまして☆
主人が7月よりMBA取得のためW&Mに行くことになり、
ウィリアムズバークについて検索したところ辿り着きました(^^)
2歳の娘と一緒に行く予定なので、
ショッピングの事や病院の事など教えて頂けたら嬉しいです☆
続きを楽しみにしています♪

No title
あっこ
いずみさん
コメントありがとうございます!
ウィリアムズバーグに行くんですか!それは楽しみですね。
私の情報は10年以上前なので(^^;)、お店などは随分今と変わっていると思いますが・・・。
大学から車でちょっと行った所にアウトレットのショッピングセンターがありましたよ。そんなに大きくはなかったけれど、たまに行きました。
日本食の食料品だけを扱ったお店は当時なかったので、ちゃんとした物を買いたければ、DCなどちょっと遠出しなければなりませんでしたねぇ。

そうそう、大学の正門を出てすぐの所に、サンドイッチなどが食べられるベーカリーカフェがあるのですが、そこのパンと、「ドレッシング」と呼ばれてているソースがとっても美味しかったです。
お店の名前が思い出せないのですが・・・。ちょっと友達に聞いてみますね。

病院は学校内にメディカルセンターがあったので、外の病院には行きませんでした。もともとあまり病気をしない性質でして・・・
でも、お子さんを連れて行くなら調べておいた方がいいですよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。
バージニア留学記懐かしく読ませて頂いています。
う~む。私がいたシャーロッツビルより、大分美しいところですね。
内陸部と沿岸部の違いもあるのかな。
私の印象は日本の郊外と田舎の寄せ集めという感じでした。
保守的は保守的ですよね。
2010/04/15(Thu) 17:10 | URL  | R.Oki #6ZziGg..[ 編集]
No title
リンチバーグはシャーロッツビルに近かったのでよく通りましたよ。
モンティチェロにも行ったし。あそこも綺麗なところでしたね。
UVAは大学自体が大きいから、シャーロッツビルは大学都市のイメージが強かったです。
ウィリアムズバーグも「沿岸部」というほど海に近くはなかったですが、近くにあったジェームズ川は海のように大きかったですよ!
2010/04/17(Sat) 11:29 | URL  | あっこ #-[ 編集]
No title
はじめまして☆
主人が7月よりMBA取得のためW&Mに行くことになり、
ウィリアムズバークについて検索したところ辿り着きました(^^)
2歳の娘と一緒に行く予定なので、
ショッピングの事や病院の事など教えて頂けたら嬉しいです☆
続きを楽しみにしています♪
2010/04/21(Wed) 16:54 | URL  | いずみ #-[ 編集]
No title
いずみさん
コメントありがとうございます!
ウィリアムズバーグに行くんですか!それは楽しみですね。
私の情報は10年以上前なので(^^;)、お店などは随分今と変わっていると思いますが・・・。
大学から車でちょっと行った所にアウトレットのショッピングセンターがありましたよ。そんなに大きくはなかったけれど、たまに行きました。
日本食の食料品だけを扱ったお店は当時なかったので、ちゃんとした物を買いたければ、DCなどちょっと遠出しなければなりませんでしたねぇ。

そうそう、大学の正門を出てすぐの所に、サンドイッチなどが食べられるベーカリーカフェがあるのですが、そこのパンと、「ドレッシング」と呼ばれてているソースがとっても美味しかったです。
お店の名前が思い出せないのですが・・・。ちょっと友達に聞いてみますね。

病院は学校内にメディカルセンターがあったので、外の病院には行きませんでした。もともとあまり病気をしない性質でして・・・
でも、お子さんを連れて行くなら調べておいた方がいいですよね。
2010/04/22(Thu) 09:13 | URL  | あっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可