日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、Facebook(アメリカ版mixiのようなもの)を通じて、10年以上も連絡を取っていなかった大学の友人、Steveからメールが来ました。

びっくりしましたね~。

卒業後、しばらくは手紙のやり取りをしていたのですが、彼が大学院に行ってから何回か住所が変わり、いつの間にか疎遠になってしまってたのです。

Steveは、4年の時に同じ寮に住んでて、車を持っていなかった私はよく買い物などに連れていってもらいました。
その代わり、私が寮の共同キッチンで食事を作ると、匂いを嗅ぎ付けてやってくるので、よくご馳走してあげたものです。

そんな彼も今やアイオワ大学の教授だって!!
偉くなったもんだ・・・

しかし、驚きはまだまだ続きます。

その一週間後、今度はまた別の友人から知らせがきました。
そしてその友人を介してまた別の友人からも・・・

Facebook凄い!!

ちょっと前には、Mikeという同じ大学の友人がブログを見て連絡をくれたばかり・・・。

ネットというだけあって、本当に世界に繋がってるんだなぁ~。
テクノロジーに感謝です。

とーっても懐かしくて嬉しくなりました。
探してくれてありがとう。

そんな出来事と、このブログにコメントしてくださったOKIさんもバージニアにいたとの事で、なんとなくバージニアの思い出がよみがえってきたので、大学時代の事を書いちゃいます。

そもそも何故バージニアを選んだの?
・・・とよく聞かれます。


私が大学を選んだ際の条件は、

○気候が比較的マイルドで四季があり、自然が満喫できるところ

○小さな町にある、全校生徒3000人以下の小規模な大学 (2年後にトランスファーする予定だったので、とにかく最初は田舎の小さい学校に行きたかったのです)

○それなりに文化が感じられるところ

と言うわけで絞っていったら、バージニアになりました。

つまり、一番の理由は自然条件。

はい、単純です・・・


バージニアは首都ワシントンDCに隣接してますが、ちょっと車で走ると緑豊かなとても美しい州なのです。

ジョン・デンバーが歌う有名な曲「カントリー・ロード(原題:Take me home, country roads)」の歌詞に出てくるブルーリッジ山脈や、シェナンドー川があるのがバージニア。

Almost heaven, West Virginia
Blue Ridge Mountains, Shenandoah River
Life is old there, older than the trees
Younger than the mountains, growin' like a breeze

Country roads, take me home
To the place I belong
West Virginia, mountain momma
Take me home, country roads

天国のような ウェストバージニア
ブルーリッジ山脈  シェナンドー川
木々より長く 山々より若く
そよ風のように 人々は暮らしている

カントリーロード 僕を連れていってよ
僕が育ったあの場所へ
ウェストバージニアの 母なる山々へ
僕を連れていってよ カントリーロード


そう、歌詞にもあるように、天国のように美しいのは確かなのですが・・・

この歌詞では「ウエストバージニア」になってますよね。

でも、ジョン・デンバーさん、実はニューメキシコ州出身で、ウェストバージニアには行った事がないため、バージニアとごちゃまぜになっていたという話です。(^^;)

おいおい・・・曲書くなら、そのくらい確かめようよ。

でも、ウェストバージニア人は、州の知名度が一気にアップして喜んだでしょうね。
(未だにウェストバージニアは、バージニアの西部だと思ってる人が多いですから・・・。)

横道にそれましたが、このようにバージニアには四季がはっきりあって、春には桜が咲き誇り、夏には緑が眩しく、秋は紅葉、冬は雪と、季節感に敏感な日本人の心を満足させてくれる過ごしやすいところなのです。

はじめの二年間は、リンチバーグという山あいの小さな町にいました。

大学では、初めての寮生活を経験し、いろんなカルチャーショックを受けましたが、クラスは少人数制だし、親切な教授も多くて、楽しく学ぶことができました。

こちら、キャンパス内での写真。左側の建物が、一年目に住んでいた寮です。

LC_convert_20100408211233.jpg

何のポーズなんだろうか・・・


最初は膨大な量の宿題に追われて、ほとんど寝ずに勉強してました。
夜中はお腹が空くので、同じ寮に住んでいる友人達とピザなど食べながらやってたお陰で、3ヶ月で15キロ太る羽目に・・・ハハハ

でも徐々に勉強の仕方にもなれて余裕が出てくると、ミュージカルに出演したり、コーラスグループの一員としてフロリダまで行ったり、課外活動も色々やりました。

大学内のミュージカル「Anything Goes」に出演した時のもの。

ミュージカル

左から二番目のDeirdre Quinn(ディアドラ・クイン)は、卒業後も女優を続けていて、サンドラ・ブロック主演の「デンジャラス・ビューティー(原題:Miss Congeniality)で、サンドラのルームメイト役で出てました。
最近では日本でも話題のTVシリーズ「Heroes」にレギュラーで出演しているそうですよ!

・・・つづく




スポンサーサイト

【2010/04/07 00:06】 | 未分類
|

No title
-
バージニア!懐かしいね~。って私の実家ですがな。
シェナンドアです。本当にきれいなところだよね。
2年ちかく帰っていませんが。。
アキの学生時代がちょっと垣間見れてうれしいです^^

No title
あっこ
あんなに素敵な所が実家なんて羨ましいですわ。
私も卒業以来いってないもんなぁ~。久しぶりに行ってみたいよぉ!
エイミー、アメリカにいる間に東海岸には行かないの?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
バージニア!懐かしいね~。って私の実家ですがな。
シェナンドアです。本当にきれいなところだよね。
2年ちかく帰っていませんが。。
アキの学生時代がちょっと垣間見れてうれしいです^^
2010/04/09(Fri) 05:53 | URL  |  #-[ 編集]
No title
あんなに素敵な所が実家なんて羨ましいですわ。
私も卒業以来いってないもんなぁ~。久しぶりに行ってみたいよぉ!
エイミー、アメリカにいる間に東海岸には行かないの?
2010/04/11(Sun) 00:41 | URL  | あっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。