日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古が始まってしばらくは『永井家』の方をやってましたが、一昨日から『今井家』の方も稽古に入りました。
今回は、心日庵でずっと一緒に活動しているシゲちゃんこと、山中茂樹くんが稽古場に来てくれて、岡山弁の方言指導をしてくれました。やっぱええなぁ、方言は・・・しかも、岡山弁は本当に聞いててほんわか暖かくなるような素敵な方言です。
2009011523210000.jpg

シゲちゃんは、実家に帰ってた時にお友達との会話を録音してくれて、今それを聞きながら書いてます。さすがネイティブ同士の会話はでーれーナチュラルやわ~。当たり前か・・(^^;)
シゲちゃん、どうもありがとう!!協力して下さったお友達にもよろしくお伝え下さい。

方言って、本当に素晴らしいと思います。テレビの普及でドンドン言葉が標準語に近くなっていってしまってる現状がとっても残念。
私が中学生くらいの時も、自分達がなまってるのが恥ずかしくて、東京に出てきたときは大きな声で話さないという協定を友達と組んだりしました。
まぁ栃木あたりの訛りは微妙ではあるけどね・・・。

今となっては訛れる事は財産です。是非是非、方言は残して行きましょうね。

あっこ
スポンサーサイト

【2009/01/17 09:39】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。