日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の朝日新聞栃木版の朝刊に、私が取材された記事が載りました。

朝日新聞

卒業した宇都宮女子高校が今年創立140年を迎えるそうで、各方面で活躍している卒業生を特集するという企画だったらしく、ありがたいことに3万人を超す同窓生の代表の一人としてご連絡いただきました。

宇都宮女子高校、通称「宇女高」は、明治8年に創設され、実は日本で最も古い歴史を持つ公立女子高校なんですね。

県立高校なのですが、制服がありません。
戦中か戦後の物不足の時代、みんなが同じ制服を買う事が困難だったという理由で、制服を廃止したと聞いたことがあります。

私が在学中は、世の中に可愛い制服が出始めて、「制服の方が男子にモテる!」というよく分からない理由のため、毎年のように「制服を作って欲しい運動」が起こっていましたが、結局ずっと私服のようですね。

私は、当時苦手だったスカートをほとんど履かずに3年間過ごすことができて良かったですが、その代り男子からはモテず、女子からかなりモテました(笑)。

男子ったって、出会いの場所もないのに制服着てるだけで急に声かけられたりしないだろうに・・・

唯一の出会いの場と噂があった市立図書館にもよく行きましたけど、な~んにもなかったなぁ(^^;)

何はともあれ、創立140周年、おめでとうございます。


スポンサーサイト

【2015/05/20 23:47】 | 未分類
|
ゴールデンウィーク後半に福井に行きました。行ったことの無い県だったのですが、私の高祖父(ひいひいおじいちゃん)が小浜藩士だったそうなので、ついでにルーツを辿ってきました。

小浜(おばま)といえば、これでしょ!(笑)





【2015/05/11 20:23】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。