日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
昨日は、お仕事で岩手県大船渡市に行ってきました。

アメリカのグラミー賞も受賞した世界的ジャズピアニストのボブ・ジェームスさんと、松田聖子さん、そして大船渡で活動しているサンド・パイパーズ・オーケストラの皆さんが、昨年の東日本大震災で被災した大船渡市でジョイントコンサートを開きました。

IMG_0615_convert_20121031005357.jpg

なんとも贅沢なコンサートでした。

ボブさんのピアノは本当に素晴らしく、彼のオリジナル曲も素敵だったし、私が大好きなジョージ・ガーシュインの曲"Someone To Watch Over Me"も弾いてくれて、感動!!

一方、松田聖子さんは、ボブさんの伴奏で「Sweet Memories」、「あなたに逢いたくて」、「上を向いて歩こう」を歌ってから、ボブさんが昨年被災地を訪れた際に作曲した「Put Our Hearts Together」を英語と日本語の歌詞で歌いました。

観客の皆さんも、とても楽しんでいたみたいです。

このコンサートの模様は、12月27日(木)の夜10時にNHK総合テレビで放送するそうです。
Check it out!!

会場になっていたリアスホールはとても近代的で素敵な建物。
ここはレセプションが行われた場所の天井部分で、リアス式海岸をイメージしてるみたいですね。

IMG_0614_convert_20121031005252.jpg

ボブさんはものすごく気さくな方で、そのお人柄が音楽ににじみ出てましたねぇ。

IMG_0612_convert_20121031005123.jpg

日本の文化が大好きだそうで、なんとミシガンにあるお家には日本庭園を造ってしまったほどです。
写真を見せていただきましたが、枯山水に石庭、それに自分で作ったという大きな鳥居!!

日本には40回くらい来たことがあるそうですよ。

また次回来日する時、是非お会いしたいと思っています。

今日も素敵な出会いに感謝。


スポンサーサイト

【2012/10/31 01:22】 | 未分類
|
b_i_o_n

岩手県の大船渡に着きました。今朝、買ったばかりの新幹線特急券を無くし、泣く泣く自腹でもう一枚買いましたが、誰かが届けてくれたらしく、到着駅で無事払い戻せました。良かった~!今日は良い一日になりそうだ!
10-29 13:45


【2012/10/30 03:56】 | 未分類
|
b_i_o_n

明日は岩手に出張です!寒そうだから、今冬初のダウンコート引っ張りだしました。
10-28 15:51


【2012/10/29 03:55】 | 未分類
|
b_i_o_n

今日は稽古で久しぶりにたっぷり運動して、普段使わない筋肉を使いまくった。汗かくのは気持ち良かったけど、筋肉痛がどど~っと襲ってきそうで怖い…。明日、階段登れるかなぁ。(^_^;)
10-27 23:17


【2012/10/28 03:55】 | 未分類
|
b_i_o_n

芸術の秋なのは分かる。でも、なんと12人もの友人から同じ週が本番の公演のお知らせが来た。どんなに頑張っても全部は行けないよぉ!しかも、私も仕事と稽古でいっぱいいっぱい…ホントは全部観に行きたいんだけど…ごめんなさい!!(>_<)
10-26 23:38


【2012/10/27 03:55】 | 未分類
|
b_i_o_n

昨夜のオリオン座流星群、11時過ぎに比較的暗い場所で1時間位粘ったけど、かろうじて一つ見られたような、気のせいだったような…。う~ん、山に行きたい!!
10-22 12:17


【2012/10/23 03:48】 | 未分類
|
先日、ツイッターにも書きましたが、11月末に演劇ユニット「てがみ座」に客演させていただく事になりました。

初参加の劇団で新しい出会いにドキドキしてましたが、皆さんとっても素敵な方々で、多くの刺激を貰ってます。

これまで、金子みすず、江戸川乱歩などの人生を描いてきた「てがみ座」・・・今回は宮澤賢治です。

賢治が最愛の妹を亡くしてすぐ樺太に旅に出た時のエピソードを基に、彼の過去や現在が行き来する、演劇的でとても素敵な作品。
今からどんな風になるのか、すごーく楽しみです!


今現在の稽古で一番苦労しているのは、ずばり、岩手弁!!
賢治は岩手の花巻出身なので、必然的に岩手弁のセリフがいっぱいなのです。

もともとわたくし、栃木弁は得意(^^)なので、イントネーションが似てる福島、宮城あたりまでの方言は大体真似できるのですが、岩手まで行くと、全然違う~!
そう言えば、ボランティア行った時も、岩手のおばあちゃんが言ってる事、半分も分からなかったからなぁ・・・。

方言指導のカンちゃんが、とても丁寧に教えてくれるので、録音してもらった音声を聴いてひたすら真似してます。

やっぱり方言て良いですね〜。あったかーい!!

日穏-bion-公演では、以前、岡山弁の芝居やったけど、あれも楽しかった!

テレビなんかの影響で、ドンドン方言が無くなってきてるのが残念でなりません。

これから私、毎回方言のある場所を舞台に脚本書こうかな。

ま、そんな私たちの練習の成果を、是非観にきて下さい!

あ、勿論方言だけじゃなく(笑)!


てがみ座 第7回公演
「青のはてー銀河鉄道前奏曲ー」

img_photo.jpg

日時: 11月30日〜12月3日
場所: 吉祥寺シアター(アクセスはこちら
チケット: 前売3,800円  当日4,300円 (全席指定)
脚本: 長田育恵 演出: 扇田拓也(ヒンデュー五千回)
タイムテーブル:
 11月30日(金) 19:30
 12月 1日(土) 14:00 19:00
 12月 2日(日) 13:00 18:00
 12月 3日(月) 14:00
※ 開演の45分前より受付開始、30分前より開場。

チケットのご予約は、私に直接ご連絡いただくか、下記の申込みフォームからお願いします。

   ご予約フォーム http://ticket.corich.jp/apply/39087/025/

出演者情報など詳細は、てがみ座「青のはて 特設ページ」をご覧ください。

ちなみに、てがみ座のホームページはこちらです。

お待ちしてまーす!!

【2012/10/20 23:58】 | 未分類
|
b_i_o_n

今日乗った小田急線の車掌さん、アナウンスの時、めちゃくちゃ鼻息が荒くて心配しちゃったよ…。具合悪かったのかなぁ。何言ってるのかほとんど分からなかったぞ 。(^_^;)
10-15 22:21


【2012/10/16 03:49】 | 未分類
|
b_i_o_n

今日から、私が11月末に客演する舞台の前売り開始です。てがみ座第7回公演「青のはて―銀河鉄道前奏曲〈プレリュード〉― 」11/30(金)~12/3(月)@吉祥寺シアター脚本:長田育恵 演出:扇田拓也http://t.co/KkWkQdX6
10-13 12:59


【2012/10/14 03:50】 | 未分類
|
前回、東京タワーの画像をアップしたので、お次はニューフェイスの東京スカイツリー。

NHKでお世話になっている方が撮影した写真をいただきました。
とても写真がお上手な方で、旅行に行かれた際に撮ったお写真など、いつも見せていただいてます。

きれいですね~。

MX-2310F_20121012_090708_001_convert_20121012090146.jpg

MX-2310F_20121012_090708_001_convert_20121012090308.jpg

ちょうど昨日、新宿駅でイタリアから来たと思われる観光客のグループが迷っていたので声をかけたら、「東京スカイツリーに行くにはどの電車に乗ったらいいの?」と聞かれました。

やっぱり観光スポットになっているのね。

ラジオ番組一緒にやってるミックとも、そろそろ行こうかという話をしていたところ。

行ったらラジオで放送しますね~。


【2012/10/12 09:18】 | 未分類
|
毎年、秋は結構仕事が立て込む時期でございます。
昨日は、プリンスパークタワー東京で、司会のお仕事でした。

一緒に司会してくださった、島田秀平さん。

写真 1

お笑いの方なのですが、ただの芸人じゃない!
その名も「手相芸人」。
つまり、手相を見られる方なのです。

「原宿の母」から「代々木の甥」と命名されて、これまでに千人以上の芸能人を含め、2万人くらいの手相を見ているそうです。

ちなみに、この何気ない手の出し方ひとつでも、その人の今の状態などが分かっちゃうんだって!
手を出した時、中指と薬指がくっついていて、他の指と離れてる方は、お疲れのサインだとか。

私の出し方は・・・

「皇室か!?」と言われました(笑)。

手相ってちゃんと見て貰った事ないのですが、学ぶと面白そうですね。
空き時間に手相と名前と生年月日を言ったら、それだけの情報でビックリするくらい当たってしまい、ちょっと怖くなりました。
(^_^;)

島田さん、やるな・・・

とても気さくな好青年で、その上、手相も見ちゃうなんて言ったら、合コンとかでモテモテだろうな〜。

そして、今夜は島田さんの他にもスペシャルゲストが!!

あの「クリスマスキャロルの頃には」の稲垣潤一さんと、「サイレント・イブ」の辛島美登里さんのライブ!!

うーん、贅沢!

堪能させていただきました。役得〜!(^o^)

この仕事やっていて、一番の楽しみは、色んな方との出会いです。
普通に生活してたら出会う機会のない方々とお話しできて、自分の知らない世界を学べるというのは、本当にありがたい経験になってます。

今日も素敵な出会いに感謝。

写真 2

このホテルの33階からは、目の前の東京タワーがドーンと大きく見えます。

余談ですが、この写真を見た友人から、仁科亜希子さんに似てると言われました。
初めて言われたけど、不思議と今まで似てると言われる人たちは、名前も似ているのです。

生稲晃子、向井亜紀、矢田亜希子、アンジェラ・アキ、そして仁科亜希子・・・
ほら、みんな「アキコ」か「アキ」さんなの!!

面白いですね~。

あ、鈴木蘭々てのも昔よく言われたので、もしかしたら本名が「アキコ」かも!!と思って調べたら、姉と同じ「智子」だった・・・惜しい!!(笑)

和田アキ子はまだ言われてないけど、性格が似てると言われたらどうしよう・・・(^^;)

そういえば、同姓同名の岩瀬晶子さんが、ジャズシンガーでいらっしゃるんですよね。
一度コンサートに伺ってみたい!

似てるのかなぁ・・・



【2012/10/11 09:08】 | 未分類
|
b_i_o_n

現在、テレビ朝日で、イオン新体操世界クラブ選手権、放送中!私の声も聞こえますよ~!
10-08 10:39


【2012/10/09 03:56】 | 未分類
|
b_i_o_n

NHKにあった外国のお菓子の裏面。なるほど、インターネットなどの翻訳サービスを使うと、こんな風になるんですね…。 http://t.co/rxmv7Zi8
10-06 12:53


【2012/10/07 03:48】 | 未分類
|
b_i_o_n

以前、舞台で共演させていただいた女優の馬淵晴子さんに続いて、名優・大滝秀治さんがお亡くなりになりました。お二人ともとても存在感のある素晴らしい役者さんでしたね。心からご冥福をお祈りします。
10-05 14:24


【2012/10/06 03:48】 | 未分類
|
・・・とは、英語で新体操の事です。
略してR.G.と言ったりします。


ちょっと遅ればせながらですが、3日間の新体操世界クラブ選手権「イオンカップ」、無事先週末終わりました。

私は今年で4回目。毎回目の前で世界のトップアスリートの演技が見られるのは、本当に贅沢です。

とは言っても、初日の予選は朝から夜9時過ぎまで、ひたすら外国人選手の名前を読み上げなければならないので、見惚れてる余裕はないんですけどね。

これがね、なかなか大変なのです。

今回のイオンカップには英語圏の国からは出場しておらず、多いのはロシア系の名前。
何度も出場している選手はいいのですが、初めての選手はどうにも分かりません。

一応カタカナでも表記されているのですが、大抵はローマ字読みだし、外国選手の場合はアクセントによっても全然聞こえ方が変わるので、どうしてもネイティブの人に直接聞く必要があるのです。

という訳で、始まる前にバタバタと各国の審査員やコーチを捕まえて、名前チェック。

例えば、以下の選手の名前、ちょっと読んでみてください。

①Chairunnisa Ajeng Rachmawati(インドネシア)
 
②Katsiaryna Halkina (ベラルーシ)


答え!

①カタカナで表記してあったのは、「チャイルニサ・アジェン・ラチマワティ」でしたが、
 正しくは・・・

「ハイルニサ・アジョン・ラフマワティ」
 
 ラフマワティの「ラ」は巻き舌で言ってと、3回も念をおされました。

②カタカナ表記は「カテリーナ・ハルキナ」でしたが、
 正しくは・・・
 
 「イェカチェリーナ・ガルキナ」


日本語のローマ字読みからは想像もつかない音が出てくるし、いくら聞いても自分の口では発音できない音もあって・・・言語って難しいです。

でも、なるべく本来の発音に近い音で呼んであげたいんですよね。折角の晴れ舞台なんですから!


実は私もアメリカにいた時は、色々な呼ばれ方されました。

ファーストネームは普段「Aki」と呼ばれていたので、初対面の人には「a key(鍵)」とか、スペイン語で「ここ」という意味の「aqui」と同じだよと言えば、大抵覚えてくれたのですが、問題はラストネーム。

大学の卒業式で卒業証書を貰うとき、

「アカイコゥ~・アイワズイー」

と呼ばれて、一瞬自分が呼ばれたことに気付きませんでした。

確かに、「Iwase」の最初の「I」を「イ」と読めるアメリカ人はあまりいないと思いますが、それにしても
「I was e」って区切りすぎじゃない??

直訳したら、「私はEだった・・・」(-_-;)

う~む・・・まぁ確かに、Eカップだったけどね!ぽっちゃりしてた頃はさぁ・・・
でも敢えて過去形にしなくてもいいじゃん!!(笑)

ま、そんなこともあったので、自分が名前を呼ぶ立場になったら、できるだけ忠実に読んであげようと思うわけです。
プロとして当たり前の事ですが・・・。


2日目の準々決勝、3日目の準決勝、決勝あたりになると、名前にも慣れてきて、演技を堪能する余裕もでてきます。

今年は、北京&ロンドン五輪で金メダル、世界選手権とイオンカップでは3連覇した絶対的王者、エフゲニヤ・カナエヴァ選手がケガで欠場してしまったのがちょっと残念でしたが、同じロシアのダリア・ドゥミトリエヴァ選手が素晴らしい演技を披露して、念願の優勝を果たしました!!

ずっとカナエヴァ選手を追いかける形でいたドゥミトリエヴァ選手は、ロンドン五輪でも銀メダル。
できればカナエヴァ選手が出てる大会で勝ちたかったでしょうけど、体調管理も選手の実力の一つですからね。

心から新チャンピオン誕生にエールを送りたいと思います。

しっかしまぁ、トップ選手たちは、何故かみんな容姿も美しいのです。
ジュニアの選手でも、本当に16歳未満???と疑ってしまうくらい色っぽい・・・
女の私でもドキドキしてしまいます。

今回ひとつ残念だったのは、ロンドンオリンピックで5位に入賞した、韓国のソン・ヨンジュ選手が欠場だった事。
オリンピックの時は、彼女の妖精のような可憐な舞に釘付けになった人も多かったんじゃないでしょうか。
目の前で見たかったなぁ~。

日本人選手も頑張ってましたよ!!今後に益々期待ですね。

イオンカップの模様は、10月8日の午前10時半から、テレビ朝日で放送するそうです。


こちら、ツイッターでも紹介しましたが、日本語MCの高森てつさんと、解説の山崎浩子さん。

image_convert_20121001130808.jpeg

山崎さんは、新体操がオリンピック種目になった最初のロサンゼルス・オリンピックで、個人総合8位に入賞された方です。今考えると、凄い快挙だ!!

山崎さん率いる団体のフェアリージャパン・ポーラは、ロンドン五輪で7位入賞を果たしました。

高森てつさんとは、去年の世界体操やイオンカップ等でもタッグを組んでいてお互いよく知っているので、とても楽しくお仕事させていただきました。
てつさんの入念な下準備と、鮮やかなフリートークにはいつも感心しています。会場に出てくるキティちゃんいじりもお見事!!



【2012/10/01 12:56】 | 未分類
|