日穏-bion-の主宰者、岩瀬晶子が日々思うことなど綴ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b_i_o_n

#劇王東京III #劇王東京 初めてハッシュタグを使ってみました。 https://t.co/6OeAGaF7Eh
01-16 02:21

お陰様で、劇王東京で優勝することができました!ありがとうございます!!他の団体もとても面白く、なんだか申し訳ない気持ちですが、こうなったら全国大会も頑張ります!!そして、シアターミラクル代表の池田さんから主演女優賞もいただきました〜!嬉しい!!#劇王東京III #劇王東京
01-16 01:44

スポンサーサイト

【2017/01/17 04:09】 | 未分類
|


Takashi S.V.
Hi, Kay,
You did it!
What a great job it is!
But I wouldn't be surprised, I thought you did.

優勝おめでとうございます。
新年早々、いいニュースを聞かせて頂きました。
これからも頑張ってください。
ご活躍をお祈りしております。

Write to you later,




Kay
Thank you very much, Takashi!

なんとか東京大会で優勝しましたが、3月には全国大会があるそうで・・・

もう後は運を天に任せて頑張ります!

コメントを閉じる▲
先日お伝えした劇王、無事に予選、準決勝と勝ち進み、いよいよ明日15日(日曜日)の18時から決勝があります。
4団体出るのでチケットは即日完売!皆さん、応援してて下さいね~。



しかし今回このイベントに参加してみて、改めて「演劇」って何でもありだな~と思いました。

絵画にも、写実主義、印象派、シュールレアリズム、モダンアート等々、色んなスタイルがあり、そこには正しいも間違いもないので、見る側が自分が好きな物を選んで見ています。
トイレの便器だって美術館に飾られていれば芸術になるし、キャンバス一面がただ真っ青に塗られてるだけの絵だって、何百万もするアートなのです。

演劇は、脚本、役者、演出に加え、照明、音響、舞台装置などすべて備わった総合芸術。
だから、より顕著に好みの差も出てきます。

劇王に参加した19団体も全然違いました。
あるチームはロボットのpepperが主役、あるチームでは下ネタ連発、ラップを駆使したちょっとアングラっぽいスタイル、アニメの世界から抜け出してきたようなビジュアル系のものもあれば、お笑いっぽいもの、心の闇を描いた静かな芝居もあり、これどうやって審査するんだろう…と思っていましたが、この審査員の講評がまた面白かったです。
もちろん審査員も人間ですから、基本的には自分の好みかそうでないかで審査する人が多いのでしょうが、作品の構成について的確にアドバイスしていたり、細かいところをちゃんと見ている方もいて、同じ作品に対する自分の見方と全然違ってたりすると、「なるほど~」と考えさせられます。

まぁそんな中で、日穏-bion-はド直球な芝居をやっています。
日穏が作る「日常を切り取った、笑って泣けて楽しめる芝居」は、ちょっとエッジなものやドロドロしたものが好きな演劇人にはあまり好まれないかもしれません。
でも、それは仕方ない、好みですから。

前述した演劇の要素の中に、忘れてはいけないものがもうひとつ・・・それは観客の存在です。
演劇は観客がいなければ成り立たない芸術なのです。

だから個人的には、一般のお客様を置いてきぼりにするような作品はあまり好きではありません。
日穏がこだわって作っているのは、今まで一度も舞台を見たことがないという方が、「舞台って面白いんだ!また観たい!」と言って下さるような芝居。

そして、「明日花」を観たお客様からは「戦争は二度としてはいけないと思った」という感想をいただき、「月の海」を観たお客様からは「母に電話してありがとうと伝えたくなった」という感想をいただいたように、観客の皆さんと想いを共有し、何かお土産を持って帰っていただけることが、何よりの私の喜びです。

劇王の決勝に残った4チームもそれぞれ全くカラーが違います。
勝ち負けなんて考えず、とりあえず楽しんでやりたいと思いま~す!!
(^0^)

【2017/01/14 11:48】 | 未分類
|
b_i_o_n

RT @_bion_: 昨日、劇王の予選が終わり、日穏はお陰様で、準決勝進出する事ができましたー!わーい!!😄準決勝は10日の14時からです。平日の昼間ですが、お時間ある方は是非、ご連絡下さい。こちらからもご予約できます。... https://t.co/oQyL216
01-08 11:13


【2017/01/09 04:10】 | 未分類
|
今年のお正月は比較的暖かかったですね!皆さんはどんな新年をお過ごしですか?

私は例年とあまり変わらない感じで帰省しましたが、そこに母がいないのはやっぱり不思議な感覚でしたね。
母のおせち料理や雑煮の味が懐かしく、もっとちゃんと味付けを教わって書き留めておけば良かったねぇなどと兄嫁たちと話していました。
来年はあの味を再現できるかトライしてみようかな・・・

さてさて、そんなしんみりしている暇もなく、実は私、新年早々「劇王東京III」という短編演劇コンテストに出ることになりました。

劇王とは、様々な劇作家による20分以内の短編作品を上演して、審査員と観客の投票によって優勝者が決まるというもの。
私は、日穏-bion-に3回出演してくれている贈人(ぎふと)さんと二人芝居のコメディをやります!
生き方が不器用な男女が偶然観覧車に乗り合わせ、そこで繰り広げられるバカバカしくも切ない物語。
10年くらい前に書いた短編で、日穏で2回上演しているオムニバス作品「初恋」の中の1話でもあります。

私たちはCブロックで、予選が1月7日(土)の19:30から、3団体がそれぞれ20分以内の短編を上演します。

もし勝ち上がれば、準決勝が1月10日(火)の14:00から。
そして決勝は15日(日)の18:00だそうです。

新年早々でお忙しい時期とは思いますが、とりあえず1月7日の夜、応援しに来てください!!
(準決勝、決勝に行けると信じて下さってる方は、ぜひ10日14時と15日18時も空けておいて下さいね!(笑))

〇公演会場
新宿シアター・ミラクル
住所:新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4階
電話:03-5155-0788
・各線「新宿駅」下車、「東口」から徒歩約8分
・西武新宿線「西武新宿駅」北口・南口から徒歩1分

〇チケット料金(日時指定/自由席)
前売り2500円 当日2800円 
通し券12000円(予選6ブロック・準決勝・決勝すべてご観劇いただけます。各回、要予約。限定10枚)

〇チケット予約方法
こちらのフォームからご予約いただくか、直接私にメッセージを下さい。
http://ticket.corich.jp/apply/79562/c01/

〇大会ホームページ(他の劇作家の情報が見られます)
http://www.t-miracle.jp/gekio3prof.html

他の団体のお客様でチケットが早々に売り切れてしまう可能性もあるそうですので、来ていただけるようなら、早めにご連絡いただけましたら幸いです。




【2017/01/03 23:20】 | 未分類
|


Takashi S.V.
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々、益々ご活躍でお忙しくされてますね。
考えてみればちょうど1年前、お座敷公演を拝見させて頂きました。
熱のこもった演技に最後はうかつにも涙が出てしまいました。
あの演技力をもってすれば、このコンテストでは間違いなく優勝されるものと信じております。
残念ながら今回は塾の仕事の関係で出掛けられませんが、鳥取から応援しております。

Break a leg!

Happy new year!
Kay
Takashi, thank you for your comment!
たまーにしか更新しないブログをいつも読んでくれて、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!

明日、とりあえず予選突破できるよう頑張りまーす!!

コメントを閉じる▲
b_i_o_n

明けましておめでとうございます!皆さんにとって充実した一年になりますように。今年もよろしくお願いします。 https://t.co/xBxDAEGVHi
01-01 08:28


【2017/01/02 04:11】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。